Loading

BLOG

奇跡の織物 牛首紬

日本三大紬のひとつ「牛首紬」という織物をご存知ですか?

石川県の霊峰、白山の麓でごくわずかな工房のみに受け継がれ、

たったひとつとなった織元が一生懸命に守り続けています。

 

原料は2匹の蚕が1つの繭を形成する『玉繭』。

1匹の蚕がつくる普通の繭以上に繊維が複雑にからまっているので

繭ひとつひとつから手引きで生糸を紡ぎ

糸の染め、織り、仕上げまでのほぼ全工程を

職人さんが手仕事で一貫生産します。

 

もとより量産がむずかしいものですが

その美しい成り立ちは、きもの通の女性からも支持が高く

それだけに男性物はとくに稀少。

幻とも奇跡の織物とも言われます。

 

気になる質感は「ほっこりした感じ?」というと

そうでもありません。

女性用の帯揚げに使われる綸子のような

ほのかなツヤと柔らかな着心地、

それでいて「釘抜き紬」の異名をもつほど丈夫な紬。

大島紬と結城紬のちょうど間くらいといいますか、

着てみると「いい塩梅」という言葉が

しっくりくるきものです。

 

今回、NPO「和装を世界遺産にするための全国会議」が主催する

「きもの100万人プロジェクト」に

当店も参加しているご縁で、全国の産地組合と協力して

稀少で良質なきものを皆さまにお届けしようと

月替わりのコラボ企画を開始することができました。

その第1弾、8月20日からは

石川県牛首紬生産振興協同組合様とのコラボ!

 

わずか12日間の期間限定ですが、

奇跡の織物「牛首紬」を販売しますので、

ぜひこの味わい深い通好みの紬をお楽しみください。

『奇跡の織物 牛首紬』

開催期間:8/20(金)〜8/31(火)

価格:¥385,000(税込)〜

 

SAMURAIは7周年を迎えます。

俺色に染まる丹後ちりめん

関連記事

  1. 新作角帯入荷しました!

    2019.07.14
  2. 【12/1〜12/28開催】SAMURAIの恩返し

    2020.12.02
  3. 楽々きもの講座

    2019.02.18
  4. SAMURAIの夏。風魔の夏。

    2018.05.16
  5. 組紐角帯

    2019.07.07
  6. 男の夏大島、大特集!part4

    2019.06.26
PAGE TOP