Loading

BLOG

角帯の結び方『貝の口』

#おうちできもの

お家で過ごすとき、きものを着てみませんか。

男性にとって男きものは、

女性にとってワンピースのようなもの!

といったら言い過ぎでしょうか。

 

実際に着てみると

詰まった襟もなく(もちろんネクタイもしませんし)

着込む必要もなく(ズボン履かなくてOKですし)

袖口や衿元、足元から風が入り

これからの季節、想像以上に爽やかで楽ちん。

それなのに、きちんと感もあって

ただ立っていても

たとえゴロ寝していても(笑)

なんだかお洒落にみえます。

 

これからの季節は、

単衣(ひとえ)という1枚仕立てのきものや

さらに薄手の夏きものがオススメ。

綿素材が多い浴衣より

着心地はとても涼しいですよ。

 

ちょっと帯結びが不安だな〜という方はこちらの動画をご覧ください。

きものにも浴衣にもつかえる

男性の帯結びの代表格『貝の口』という結び方になります。

おなかの前で貝の口を結んでから、

最後にぐるっと背中へ結び目をまわす方法です。

おうち時間にチャレンジしてみませんか。

#おうちできもの

角帯の結び方『片ばさみ』

関連記事

  1. 市松柄の扇子

    2018.07.02
  2. 赤とブルーチェックの小千谷縮

    2018.05.14
  3. 髭紬の糸

    2018.09.20
  4. タンゴ!タンゴ!タンゴ!(3)

    2018.12.05
  5. 涼を重ねる愉しみ・1

    2018.07.10
  6. かすみに咲く華やかな米沢紬

    2018.07.26
PAGE TOP