Loading

BLOG

ダークトーンの紋紗の羽織


.気温はまだ夏のなごりですが、気分は秋。重い羽織はまだ暑くてね…という頃ですね。.残暑〜秋、肌寒くなる冬前まで活躍するものといえば、ダークトーンの紋紗の羽織。寒い時期以外は紋紗の羽織でも通用するので、洒落感もあり、軽くて肩もこらずロングシーズン楽しめます。.ワインカラーに市松が織り込まれた薄羽織。蒸す日も快適に、それでいて季節のお洒落ができる一枚です。色合いや織りの絶妙な変化をお店でチェックしてみてください。.SAMURAIの夏物シリーズ「風魔/紋紗の羽織」薄羽織+仕立て代 ¥120,000(税別)COLOR:ワイン.#samurai #薄羽織 #紋紗 #羽織 #男着物 #男きもの #menskimono #着物男子 #きもの男子 #銀座 #東銀座 ##歌舞伎座 #男着物専門店 #男きもの専門店 #男きもの着付け教室 #男きもの専門店samurai

気温はまだ夏のなごりですが、気分は秋。

重い羽織はまだ暑くてね…という頃ですね。

 

残暑〜秋、肌寒くなる冬前まで活躍するものといえば、

ダークトーンの紋紗の羽織。

寒い時期以外は紋紗の羽織でも通用するので、

洒落感もあり、軽くて肩もこらずロングシーズン楽しめます。

ワインカラーに市松が織り込まれた薄羽織は

蒸す日も快適に、それでいて秋のお洒落ができる一枚です。

色合いや織りの絶妙な変化をお店でチェックしてみてください。

 

SAMURAIの夏物シリーズ
「風魔/紋紗の羽織」¥120,000(税別)
商品内容:薄羽織+仕立て代

組合せを楽しめる無双羽織紐

神宿る木の松葉色

関連記事

  1. きものをまとった、穏やかで凜々しいまなざし。

    2017.12.19
  2. SAMURAIを着る人。

    2018.06.20
  3. 助六みたいに男前な羽織紐

    2018.10.04
  4. きものの季節。羽織の季節。

    2017.09.21
  5. 男前な江戸小紋の羽織

    2017.09.21
  6. 祭り気分の信玄袋

    2018.07.06
PAGE TOP