Loading

BLOG

桜色の丹後御召

.春から着たい、単衣向きの反物が丹後から届きました。.斜め格子の織り柄に、やわらかな2色の桜色、絹糸の艶と、繊細で美しい表情を着る人にプラスしてくれます。.品良く、それでいて華やかさのある反物は、一見女性用のようですが、男性にこそ似合う、そして楽しんでいただきたい逸品です。.「丹後御召/斜め格子」¥180,000(税別)COLOR:ピンク(写真)/ブルー/グレー素材:絹100%※こちらは仕立て代込みの価格です。.#samurai #夏着物 #丹後御召 #丹後  #羽織 #男きもの #男着物 #menskimono #kimono #男きもの着付け教室 #着物男子 #きもの男子 #歌舞伎座 #ginza

春から着たい、

単衣向きの反物が丹後から届きました。

 

斜め格子の織り柄に、

やわらかな2色の桜色、

絹糸の艶と、

繊細で美しい表情を着る人にプラスしてくれます。

 

品良く、それでいて華やかさのある反物は、

一見女性用のようですが、

男性にこそ似合う、そして楽しんでいただきたい逸品です。

 

「丹後御召/斜め格子」¥180,000(税別)
COLOR:ピンク(写真)/ブルー/グレー
素材:絹100%
※こちらは仕立て代込みの価格です。

 

春の美しい丹後御召

写真も撮りたくなるほどに

関連記事

  1. 色をあそぶ栗繭織の帯

    2018.10.19
  2. 浅き春の紬

    2019.02.14
  3. 大人の夏の相棒

    2018.06.04
  4. 福岡のはかた匠工芸にて、博多献上帯が織られております。

    2017.08.25
  5. SAMURAIをつくる人。

    2018.03.30
  6. 風魔の着流しスタイル

    2017.08.07
PAGE TOP