Loading

BLOG

大胆にも知的にも変化する十日町紬

上杉謙信が愛した越後国で育まれた十日町紬。男の普男着(ふだんぎ)、「謙信-KENSHIN-」の新作です。紫を基調にした格子柄に、白い絣のアクセントが効いて、コーディネート次第で大胆にも知的にも変化する反物。まさに謙信!というイメージでしょうか。ただ今開催中の「SAMURAI祭 男の冬じたく編」にて販売しています。28日まで残りわずか。ぜひご来店ください。.普男着-FUDANGI-シリーズより「謙信-KENSHIN-」十日町紬・紫に絣(かすり)¥130,000(税別)商品内容:きもの+仕立て代素材:絹100%※こちらの反物で羽織のお仕立ても可能です。詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせください。.#samurai #kimono #着物 #男着物 #十日町紬#紬 #羽織 #銀座 #ginza

上杉謙信が愛した越後国で育まれた十日町紬。

男の普男着(ふだんぎ)、「謙信-KENSHIN-」の新作です。

紫を基調にした格子柄に、白い絣のアクセントが効いて、コーディネート次第で大胆にも知的にも変化する反物。

まさに謙信!というイメージでしょうか。

ただ今開催中の「SAMURAI祭 男の冬じたく編」にて販売しています。

28日まで残りわずか。ぜひご来店ください。

普男着-FUDANGI-シリーズより「謙信-KENSHIN-」十日町紬・紫に絣(かすり)
¥130,000(税別)
商品内容:きもの+仕立て代
素材:絹100%
※こちらの反物で羽織のお仕立ても可能です。詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせください。

青に絣の十日町紬

流水紋の長襦袢

関連記事

  1. 葡萄色と書いてなんと読む?

    2019.05.15
  2. 勝ち虫の勝負扇子

    2018.07.10
  3. ジローラモさんコーディネート

    2017.10.11
  4. 涼を重ねる愉しみ・2

    2018.07.10
  5. 男の肌に合う縞

    2019.03.15
  6. きものの季節。羽織の季節。

    2017.09.21
PAGE TOP