Loading

BLOG

【8/1〜9/29】産地応援 第2弾『東北応援』

—————————————————————————
   産地応援 第2弾『東北応援』8/1〜9/29実施
—————————————————————————

男きものの産地を応援するキャンペーン第1弾の『九州応援』では
たくさんの方に大島紬や博多帯を気に入っていただき、
お買い上げいただきましてありがとうございました。
産地の方からも、元気づけられましたと感謝のお声が届きました。
おうちでも気軽に着て楽しんでください。


続いて明日からは、
男きもの産地応援 第2弾、米沢織のふるさと
『東北応援』を8/1〜9/29まで開催いたします。

男きものの代表的な産地でもある山形県・米沢は、
夏は軽くサラサラと、冬は真綿の風合いがほっこりとした
絹織物を得意としています。
手間暇のかかる伝統技法を絶やさないように続ける小さな工房も多く、
工場を持つメーカーさんも力を合わせて頑張られています。

当店としても、厳しい状況にある産地の職人さん達を勇気づけたく、
丹精込めてつくられた品をお客さまにお届けしたい気持ちでいっぱいです。
男きもの産地応援 第2弾『東北応援』の目玉は「蔵出し米沢紬」。
少しでもお買い求めいただきやすいよう、
新しいおうち時間にも気軽に楽しんでいただけるよう、
対象の米沢紬を仕立て代込み、8万円均一で販売いたします。
さらに2着以上まとめてご購入の方には、
色無地の長襦袢を無料でプレゼント!もちろん仕立て代も無料です。
米沢紬にぴったりな、素材感のある米沢の角帯もお見逃しなく。
皆さま、どうぞこの機会に応援をよろしくお願いいたします。

●開催期間:8月1日(土)〜9月29日(火)
●時間:11:00〜19:00
※当面の間、時間短縮・ご予約制の営業体制となっております。詳しくはこちらをご覧ください。
電話・LINE・Mailのいずれかでご予約の上、ご来店くださいませ。(当日予約も承ります)

_____________________________________________________
東北を代表する産地の生産者さまから、
メッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。


↓こちらから動画メッセージをご覧いただけます。※音声が出ます。
konkenorimono
【米沢織の産地からメッセージ

「米沢の角帯屋、近賢織物です。
 皆さんコロナでいろいろと大変な状況が続いていますが、
 負けずに頑張っていきましょう。
 私たちも角帯、男物を織り続けています。
 応援よろしくお願いいたします。」
近賢織物 社長・米沢繊維協同組合 理事長
近藤 哲夫様 より

メッセージをくださった近藤様、本当にありがとうございます。
_____________________________________________________

良い品をお客さまにお届けすること、
それを楽しんで着ていただけることが応援につながると考えております。
安全に充分に配慮して情勢を見つつではございますが、
よろしくお願いいたします。

『九州応援』夏大島の新作です

【お盆期間の営業について】

関連記事

  1. Staff Recommend「夏羽織紐 Part1」

    2019.05.12
  2. 夏きもの、着てみませんか。

    2018.06.05
  3. 17回目となるサムライ会

    2017.02.19
  4. 今年はさらに男きものの飛躍の年にしたいと思います‼️

    2017.01.01
  5. クリスマスツリー前でぱちり

    2018.11.26
  6. 黒紋付

    2019.02.11
PAGE TOP