Loading

BLOG

【5/17〜6/30】産地応援 第1弾『九州応援』

皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

自粛生活をしている間に季節も変わり、

太陽は眩しいくらいになりました。

今まで味わったことのない時間を過ごしながら、

改めて笑顔で楽しい時間の大切さを実感しております。

今も大変な現場でお仕事をされている方、

入院されている方も多くいらっしゃいますが、

元気な自分が今できる事を考えてもうひと頑張りして、

前に進んで行きたいと思っています。

まずは、産地の方々の声を皆様にお届けします。

(SAMURAI銀座本店 店長 梅田みゆき)

 

—————————————————————————
   産地応援 第1弾『九州応援』5/17〜6/30実施
—————————————————————————
男きもの産地応援として、各地方ごとに集中応援リレーを実施いたします。
まず第1弾は、博多帯や大島紬のふるさと『九州応援』
産地の皆さんが緊急事態宣言直前まで、なんとか新作・良作を届けようと
一生懸命につくられた商品を販売いたします。

当店としましても、厳しい状況にある産地の職人さん達を勇気づけたく、
お客さまに産地直送の新作や逸品をお届けしたい気持ちでいっぱいです。
少しでもお買い求めいただきやすいよう、
博多帯や大島紬など、対象商品はすべて10%OFFで販売いたします。
皆さま、どうぞこの機会に応援をよろしくお願いいたします。

●開催期間:5月17日(日)〜6月30日(火)
●時間:PM12:00〜17:00
※当面の間、時間短縮・ご予約制の営業体制となっております。詳しくはこちらをご覧ください。
電話・LINE・Mailのいずれかでご予約の上、ご来店くださいませ。(当日予約も承ります)
●対象商品:大島紬30反・博多帯の新作各種


 

九州を代表する産地の生産者さま方から、
現地の状況とメッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。



【大島紬の産地からメッセージ

「大島紬の産地は、新型コロナの影響で各イベント等が中止になり、
 産地組合の製品検査は例年より半減して、
 それだけ機織りや各職人の現場では影響が大きく出ています。
 かといって大島紬は、半年から1年がかりで
 もの作りをしますから、今立ち止まるわけにはいきません。
 大島紬を楽しんで着てくださる皆さまがいらっしゃるかぎり、
 私たちも勇気をだしてがんばります。
 産地からとびきりの夏大島をお届けしますので、
 皆さま、どうか産地応援をよろしくお願いいたします!」
(窪田織物様より)


【博多織の産地からメッセージ】
「博多のメーカーは、当社以外は染色工場などもまだ生産をストップしていて、
 職人の高齢化や後継者不足のメーカーは継続がさらに厳しくなりそうです。
 私たちの工場でも、古い織機を大事に受け継いでいるので、
 長く止めると大きな故障につながるため、みんな必死でがんばっています。
 はやく皆さまが元の生活に戻って、きものを着て出かけたいという
 気持ちになれる日を心から願っています。
 今回は、博多帯の新作をお届けしますのでお楽しみください。
 皆さま、応援をよろしくお願いいたします。」
(はかた匠工芸 より)


以上、メッセージをくださった産地の方々、本当にありがとうございます。



良い品をお客さまにお届けすること、

皆さまに楽しんで着ていただけることも

産地や日本中でがんばっている方へ

何かしら応援につながると考えております。

今後も各地方ごとに集中応援リレーを計画中ですので、

どうぞリレー式でご注目ください。

安全に充分に配慮して情勢を見つつではございますが、

なにとぞよろしくお願いいたします。


【5.17より】営業再開のお知らせ

『九州応援』博多帯の新作です

関連記事

  1. 長く楽しむ紋紗の羽織

    2018.07.31
  2. タンゴ!タンゴ!タンゴ!(1)

    2018.12.05
  3. 黒く艶やかでシンプルな夏草履

    2018.07.04
  4. 洒落感のある本場大島紬

    2018.06.22
  5. 残りあと二本

    2019.03.23
  6. 第19回となりました、サムライ会。

    2017.06.18
PAGE TOP