Loading

BLOG

可憐な舞妓の羽裏はいかがですか。

.「裏勝り(うらまさり)」も男きものの愉しみのひとつです。表側は渋く抑えた羽織なのに、何かの拍子にさっと脱いだ羽裏(羽織の裏地)にこんな可憐な舞妓がちらり。何気ないところで心意気を魅せる懐の深さは、今のオシャレにも通じますね。「男極め術 羽織編」では、こんな可憐な手描き染めの羽裏も販売しています。お手持ちの羽織に付け替えるだけで、またガラッとちがう印象の羽織になりますよ。.羽織から羽裏、羽織紐まで9月23日(土)〜9月30日(土)開催「男極め術 羽織編」で販売しております。#samurai #着物 #kimono #男着物 #江戸小紋 #紬 #羽裏 #ginza #銀座 #men's fashion #Japan#tokyo

「裏勝り(うらまさり)」も男きものの愉しみのひとつです。

表側は渋く抑えた羽織なのに、何かの拍子にさっと脱いだ羽裏(羽織の裏地)にこんな可憐な舞妓がちらり。

何気ないところで心意気を魅せる懐の深さは、今のオシャレにも通じますね。

「男極め術 羽織編」では、こんな可憐な手描き染めの羽裏も販売しています。

お手持ちの羽織に付け替えるだけで、またガラッとちがう印象の羽織になりますよ。

羽織から羽裏、羽織紐まで9月23日(土)〜9月30日(土)開催「男極め術 羽織編」で販売しております。

秋に向けて小物を揃えました。

あなただけの染めの羽織いかがでしょうか

関連記事

  1. タンゴ!タンゴ!タンゴ!(1)

    2018.12.05
  2. 黒地に唐花の角帯

    2018.05.31
  3. 美しくて締めやすい、博多織の新作角帯もありますよ。

    2017.11.28
  4. ホースヘアの夏草履

    2018.07.04
  5. 昨日の答えは

    2018.06.01
  6. 菖蒲色の縞の長襦袢

    2017.10.27
PAGE TOP