Loading

BLOG

可憐な舞妓の羽裏はいかがですか。

.「裏勝り(うらまさり)」も男きものの愉しみのひとつです。表側は渋く抑えた羽織なのに、何かの拍子にさっと脱いだ羽裏(羽織の裏地)にこんな可憐な舞妓がちらり。何気ないところで心意気を魅せる懐の深さは、今のオシャレにも通じますね。「男極め術 羽織編」では、こんな可憐な手描き染めの羽裏も販売しています。お手持ちの羽織に付け替えるだけで、またガラッとちがう印象の羽織になりますよ。.羽織から羽裏、羽織紐まで9月23日(土)〜9月30日(土)開催「男極め術 羽織編」で販売しております。#samurai #着物 #kimono #男着物 #江戸小紋 #紬 #羽裏 #ginza #銀座 #men's fashion #Japan#tokyo

「裏勝り(うらまさり)」も男きものの愉しみのひとつです。

表側は渋く抑えた羽織なのに、何かの拍子にさっと脱いだ羽裏(羽織の裏地)にこんな可憐な舞妓がちらり。

何気ないところで心意気を魅せる懐の深さは、今のオシャレにも通じますね。

「男極め術 羽織編」では、こんな可憐な手描き染めの羽裏も販売しています。

お手持ちの羽織に付け替えるだけで、またガラッとちがう印象の羽織になりますよ。

羽織から羽裏、羽織紐まで9月23日(土)〜9月30日(土)開催「男極め術 羽織編」で販売しております。

男前な江戸小紋の羽織

あなただけの染めの羽織いかがでしょうか

関連記事

  1. 博多帯の和装バッグ

    2019.10.21
  2. 第30巻 サムライ会より(24)

    2019.06.07
  3. 指輪もクリスマスも無いけれど。

    2017.12.21
  4. #おうちできもの

    2020.04.15
  5. 祭り気分の信玄袋

    2018.07.06
  6. 秋のお洒落の強い味方

    2017.10.31
PAGE TOP