Loading

CONCEPT

そろそろ きものと 洒落ていこう。

男のきもの?日本人が、かつて日常着にしていた伝統衣装?その感覚はもう古いかもしれません。
手頃で高品質な男きものを、現代の男性のファッションアイテムとして、いまふたたび知っていただきたい。
男きもの専門店SAMURAIは、「男きもの」のトータルコーディネートを提供しています。

現代人だからこそ、きもの。

お客様から「意外と簡単に着られて、たたみやすい。海外出張してもスーツ姿とは格別の扱いをしてもらえる事もしばしば」と伺います。「男きもの」は、グローバルな時代に生き、世界を知っている現代の男性だからこそ選びたい、Made in Japanのファッションなのです。

年齢も体格も、男の味になる。

いつからでも、いくつになっても楽しめて、どんな体格でも、かっこよく似合う。着る人本来の魅力が引き立つ「男きもの」。帯をキュッと締めて、衿を正すと、ちょっとした変身願望も満たされるかもしれません。着るほどに、年齢を重ねるほどに似合うのに、着ないなんてもったいない!?

銀座と祇園でお待ちしています。

男きもの専門店 SAMURAI。銀座本店は、東京・東銀座の歌舞伎座前。京都店は、京都・祇園の南座近く。きもの初心者の方でも安心して、相談しながらお買い物いただけるよう、きものコンシェルジュがお待ちしています。どうぞお気軽にご来店ください。

What’s Kimono Man ?

それは、きものをCOOLに着こなす男。
伝統も、文化も、遊び心も、大人の男ならではの余裕のうち。
きものもファッションとしてさらっと着こなして、楽しむ。
Kimono Manはそんな男の代名詞です。

初代キモノマンは、
パンツェッタ・ジローラモ氏。

イメージキャラクター「初代キモノマン」を務めてくださるのは、パンツェッタ・ジローラモさん。イタリアの高い美意識×日本の粋×大人の遊び心を体現してくれるSAMURAIのファッションアイコンです。

洋服ときもの姿のギャップ。
男の魅力は醸し出す。

ファッション誌でも活躍し、様々な洋服を着こなすジローラモさんだからこそ、きもの姿とのギャップに惚れる。しかし実は、すべての男性に当てはまります。貴方が着て、佇むだけで「様子が良い」これぞ男きものです。

PAGE TOP