Loading

BLOG

髭紬の糸

.米沢の職人さんが見せてくださいました。米沢は糸巻きのかたちもよく見かける4本ではなく、6本。独特の美しさがあり、モノ好きの心がくすぐられます。(実は、ピースの箱で織られたお手製のテーブルマットもすごく心惹かれました).巻かれているのは「髭紬ひげつむぎ」に使われる絹糸。うしろに写っている生糸を染めてから、糸全体に無数の髭をつくります。この髭が経糸に潰されないように、ひとつひとつ職人の手作業で引き出しながら織り上げる「髭紬」.「めんどうなんだよな〜。でも、カッコイイ帯ができるんですよ(笑)」と人懐っこい笑顔で話してくださいました。ただいまSAMURAI銀座本店には、髭紬の帯が入荷しております。数量限定ですので、気になったらぜひお早めにお店へお越しください。.#samurai #竹股織物 #たけぜん #米沢織 #米沢帯 #裂織り #髭 #角帯 #着物 #男着物 #きもの #夏きもの #ゆかた #浴衣

米沢の職人さんが見せてくださいました。

米沢は、糸巻きのかたちも

よく見かける4本ではなく、6本。

独特の美しさがあり、モノ好き男子の心がくすぐられます。

(実は、ピースの箱で織られたお手製のテーブルマットもすごく心惹かれました)

 

巻かれているのは「髭紬ひげつむぎ」に使われる絹糸。

うしろに写っている生糸を染めてから、糸全体に無数の髭をつくります。

この髭が経糸に潰されないように、

ひとつひとつ職人の手作業で引き出しながら織り上げる「髭紬」

 

「めんどうなんだよな〜。でも、カッコイイ帯ができるんですよ(笑)」と

人懐っこい笑顔で話してくださいました。

 

ただいまSAMURAI銀座本店には、髭紬の帯が入荷しております。

数量限定ですので、気になったらぜひお早めにお店へお越しください。

気取らない上質な帯

SAMURAI銀座本店スタッフ募集中です

関連記事

  1. 着たいときにすぐ着る男きもの

    2018.06.29
  2. 涼を重ねる愉しみ・2

    2018.07.10
  3. 男きものってフレキシブル

    2018.03.15
  4. 紋紗の羽織が活躍する頃

    2018.09.10
  5. 夏米沢がせいぞろい

    2018.06.22
  6. 鳥獣戯画のバッグ

    2018.10.03
PAGE TOP