Loading

BLOG

独特の艶、軽さ、シャリ感。

.独特の艶、軽さ、シャリ感。歩けばシュッシュッと衣擦れの音も愛おしい洒落着の王様と言われる「大島紬」.SAMURAIならではの洒落感の利いた大島紬と、男の角帯100本を集めてSAMURAI祭を開催いたします。6月16日から6月24日まで、COCONGINZA(SAMURAI銀座本店のある銀座クイントビル2階)にて販売いたします。.「SAMURAI祭 大島編」6月16日〜6月24日開催11:00〜18:00※水曜日は定休日となります。.イマドキの大島紬から透け感のある夏大島、職人の手仕事がひかる伝統的な大島紬まで、ふだん店頭には並ばない大島紬の逸品を産地から直接取り揃えました。ぜひSAMURAI祭へお越しください。#kimono #着物 #男着物 #samurai #大島 #大島紬 #紬 #きもの

独特の艶、軽さ、シャリ感。

奄美大島で生まれた大島紬は、古くから薩摩藩の交易品として広くヨーロッパでも人気を誇り、

世界三大織物に数えられるほど。

今年は大河ドラマでも注目が集まっていますが、

西郷さんが奄美から薩摩へ帰る時に

単衣仕立ての大島紬を着て島の人々に見送られていましたね。

 

奄美の自然と人々に育まれたその高い技術と伝統は、

今も進化しつづけて男の洒落着の王様と言われています。

そんな2018年の大島紬と、男の角帯100本を集めて

SAMURAI銀座本店でSAMURAI祭を開催いたします。

 

「SAMURAI祭 大島編」
6月16日〜6月24日開催
11:00〜18:00
※水曜日は定休日となります。
COCONGINZA(SAMURAI銀座本店のある銀座クイントビル2階)にて開催。

 

イマドキの大島紬から透け感のある夏大島、職人の手仕事がひかる伝統的な大島紬まで、

ふだん店頭には並ばない大島紬の逸品を産地から直接取り揃えました。

ぜひSAMURAI祭へお越しください。

SAMURAI祭 大島編

畳表の夏下駄

関連記事

  1. ジローラモさんの風魔スタイル。

    2017.08.07
  2. 博多帯の手触り

    2018.06.01
  3. 淡いグラデーションの小千谷縮

    2018.07.06
  4. 唐獅子の草履

    2018.06.25
  5. 菖蒲色の縞の長襦袢

    2017.10.27
  6. SAMURAI7月の月オシ「角帯」

    2017.07.24
PAGE TOP