Loading

BLOG

紋紗の羽織が活躍する頃

.少しずつ雲が高くなって秋が近づいているような。とはいえ、晴天ともなればまだ額に汗がにじむ銀座界隈です。残暑〜秋、肌寒くなる冬前まで活躍するものといえば、ダークトーンの紋紗の羽織。寒い時期以外は紋紗の羽織でも通用するので、洒落感もあり、軽くて肩もこらずロングシーズン楽しめます。.墨黒の紗に柄が織り込まれた羽織。体温調節の難しい季節も快適に、それでいて季節のお洒落ができる一枚です。色合いや織りの絶妙な変化をお店でチェックしてみてください。.SAMURAIの夏物シリーズ「風魔/紋紗の羽織」薄羽織+仕立て代 ¥120,000(税別)COLOR:墨黒.銀座本店は、歌舞伎座の正面にございます。#samurai #男着物 #夏着物 #単衣 #薄羽織 #薄羽織 #夏物 #紋紗 #羽織 #kimono #ginza #男きもの #着物男子

少しずつ雲が高くなって秋が近づいているような。

とはいえ、

晴天ともなればまだ額に汗がにじむ銀座界隈です。

 

残暑〜秋、肌寒くなる冬前まで活躍するものといえば、

ダークトーンの紋紗の羽織。

寒い時期以外は紋紗の羽織でも通用するので、洒落感もあり、

軽くて肩もこらずロングシーズン楽しめます。

 

墨黒の紗に柄が織り込まれた羽織。

体温調節の難しい季節も快適に、それでいて季節のお洒落ができる一枚です。

色合いや織りの絶妙な変化をお店でチェックしてみてください。

 

SAMURAIの夏物シリーズ「風魔/紋紗の羽織」
商品内容:薄羽織+仕立て代
¥120,000(税別)
COLOR:墨黒

京都店「LAST SAMURAI 京都」開催中です

モードな赤とんぼ

関連記事

  1. 今から習っても、お正月に自分できものを着られますよ。

    2017.11.20
  2. 役者絵と美人画の羽裏

    2018.09.25
  3. 夏の終わりにとんぼの扇子

    2018.08.22
  4. ネクタイみたいに選んでも楽しい、男の角帯。

    2017.07.24
  5. 涼を重ねる愉しみ・2

    2018.07.10
  6. 碁盤柄の印伝小物バッグ

    2017.11.16
PAGE TOP