Loading

BLOG

薩摩の男着

.きものの郷が育む、男の伝統美。.男着シリーズ-OTOKOGI-北から南まで多様な気候の日本で、自然と共に生きてきた日本人は、機能美の衣装として「きもの」を育んできました。その中でも南国鹿児島・奄美大島で生まれた本場大島紬。約1,300年の時をかけて先人たちが磨いてきた緻密な美しさは、きものの王様と呼ばれます。独特の艶とシャリ感、歩けばシュッシュッと衣擦れの音も愛おしい、薩摩の男着をぜひ楽しんでください。.男の大島紬。いつかは大島紬・・・でもお高い。。と思っていらした方、SAMURAI男着シリーズ薩摩編の本場大島紬はいかがですか。9月1日より価格改定を予定していますので、明日、8月31日までが現価格でのご購入がお得なチャンスです。きものや羽織は仕立てに約40日がかかるので、今のご購入は秋真っ盛りにに仕上がってオススメですよ。.「男着シリーズ  薩摩編」商品内容:きもの+仕立て代生地:本場大島紬素材:正絹(絹100%)【8/31金曜日まで】¥110,000(税別)※9月1日以降は新価格の男着シリーズ薩摩編としてリニューアルいたします。※こちらの反物で羽織の仕立ても可能です。.#samurai #男着物 #kimono #着物 #きもの #大島紬 #本場大島紬 #銀座 #ginza #japan #tokyo #紬 #着物男子 #kimonoset

きものの郷が育む、男の伝統美。

男着シリーズ-OTOKOGI-北から南まで多様な気候の日本で、

自然と共に生きてきた日本人は、機能美の衣装として「きもの」を育んできました。

その中でも南国鹿児島・奄美大島で生まれた本場大島紬。

約1,300年の時をかけて先人たちが磨いてきた緻密な美しさは、

きものの王様と呼ばれます。

独特の艶とシャリ感、歩けばシュッシュッと衣擦れの音も愛おしい、

薩摩の男着をぜひ楽しんでください。

 

男の大島紬。いつかは大島紬・・・でもお高い。。と思っていらした方、

SAMURAI男着シリーズ薩摩編の本場大島紬はいかがですか。

9月1日より価格改定を予定していますので、

明日、8月31日までが現価格でのご購入がお得なチャンスです。

きものや羽織は仕立てに約40日がかかるので、

今のご購入は秋真っ盛りにに仕上がってオススメですよ。

 

「男着シリーズ 薩摩編」
商品内容:きもの+仕立て代
生地:本場大島紬
素材:正絹(絹100%)
【8/31金曜日まで】¥110,000(税別)
※9月1日以降は新価格の男着シリーズ薩摩編としてリニューアルいたします。
※こちらの反物で羽織の仕立ても可能です。

本日と明日、KATANAが大チャンスです!

うずまきな扇子

関連記事

  1. 透かし玉の羽織紐

    2018.10.11
  2. 雪国の美し色紬

    2018.10.22
  3. 意外と使える紋紗の羽織

    2018.08.22
  4. 鳥獣戯画の羽裏

    2018.09.25
  5. 日曜侍番はじめます。

    2018.05.02
  6. 風神雷神の草履

    2018.06.25
PAGE TOP