Loading

BLOG

「謙信-KENSHIN-」の新作が登場

.上杉謙信が愛した越後国で育まれた十日町紬。堅実な職人たちの確かな手仕事に支えられるその伝統美は、枠にとらわれることなく、自由で粋な紬を生み出しています。男の普男着(ふだんぎ)、「謙信-KENSHIN-」の新作が登場です。.普男着-FUDANGI-シリーズより「謙信-KENSHIN-」十日町紬¥180,000(税別)商品内容:きもの+仕立て代素材:絹100%※こちらの反物で羽織のお仕立ても可能です。詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせください。.#samurai #kimono #着物 #男着物 #十日町紬 #紬 #羽織 #銀座 #ginza

上杉謙信が愛した越後国で育まれた十日町紬。

堅実な職人たちの確かな手仕事に支えられるその伝統美は、

枠にとらわれることなく、自由で粋な紬を生み出しています。

男の普男着(ふだんぎ)、「謙信-KENSHIN-」の新作が登場です。

普男着-FUDANGI-シリーズより「謙信-KENSHIN-」
¥180,000(税別)
商品内容:きもの(十日町紬)+仕立て代
素材:絹100%
※こちらの反物で羽織のお仕立ても可能です。
詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせください。

赤茶色の縞の長襦袢

瑠璃色の縞の長襦袢

関連記事

  1. 紋紗の羽織が活躍する頃

    2018.09.10
  2. きものは 着るもの

    2017.12.26
  3. SAMURAI祭 大島編

    2018.06.11
  4. ホースヘアの夏草履

    2018.07.04
  5. 夏の終わりにとんぼの扇子

    2018.08.22
  6. 瑠璃色の縞の長襦袢

    2017.10.26
PAGE TOP